コンテンツマッチ(コンテンツ連動型)広告とは?

キーワードリスティング広告が検索されたキーワードに応じて表示されるのに対して、コンテンツマッチ広告は媒体となるページのコンテンツからキーワードを読みとり、そのページの内容に合った広告を表示する方式の広告です。

媒体(掲載者)は大手企業のポータルサイトから個人運営サイト、ブログまで様々です。媒体が限定されず、広範囲に渡り掲載者がいるのでアクセスアップの効果も絶大です。

現在爆発的に普及しており、サービスを提供している会社も増えています。 ウェブ上からの申し込みで個人でも気軽に利用出来るのも魅力の一つです。

Yahoo!リスティング広告(旧オーバーチュア)

オーバーチュア社が提供しているコンテンツマッチ サービスです。Yahoo!JAPANやMSNなど大手ポータルサイトの各コンテンツに表示されます。

オーバーチュアの媒体は原則として、月間1000万ページビューを超えるトラフィックを持つのサイトのみとなっており、個人サイトへの掲載はありません。

支払いは先払い、後払いと選択する事が出来ます。後払いにはクレジットカードが必要となりますが、先払いなら銀行振込が可能です。

オーバーチュアには専門スタッフがサイトの内容に合った広告を提案してくれる「アシストプラン」というサービスがあり、自分ではあまり自信がない…と、いった方にも安心して始める事が出来ます。

提携サイト一例 提携サイト:Yahoo!JAPAN、MSN、エキサイト、@Woman、日経ネット、FreshEYE

オーバーチュアのご利用はこちらから