アクセスアップに極意はあるのか?

単刀直入にいえば答えはノーと言えます。

アクセスアップを目指すにはYahoo!やGoogle、MSNなどに代表される主要ポータルサイトで提供されている検索エンジンへの最適化(SEO)や、同じ趣向のウェブサイトと相互リンクをするなどが一般的です。

これには時間や手間などを要し、即効的なものというよりはじわじわ効果が現れるものであり、地道な努力が実を結ぶものであります。

「アクセスアップに王道はない」といいますが、その通りだと思います。

アクセスアップを目指す前にすること

まずはコンテンツを充実させる

この記事を読んでいる、アクセスを増やしたいと考えているというあなたはすでにホームページやブログ等を公開しているという事になります。

せっかく公開した自分のサイトをより多くの人に見てもらいたい。 誰もが思う、ウェブマスターの願いです。 しかし、躍起になってアクセスアップにばかり熱を上げすぎると陥る落とし穴があります。

それが、コンテンツ(内容)の充実度です。 アクセスアップを目指すのに時間を使うよりも、まずは魅力あるサイトに、コンテンツを充実させる為に時間を使いましょう。

「アクセスがあまり無いからモチベーションが上がらない。」 「アクセスが増えてから充実させればいいや。」 これは大きな間違いです。

せっかく訪れてくれた貴重な閲覧者の事を考えましょう。コンテンツの少ない、魅力のないサイトに再び訪れよう思うでしょうか? 当たり前の事を当たり前にする事。それが何よりも大切です。

アクセスが多いサイトの大多数はリピーター

リピーター無くして大きなアクセスは見込めません。そして、リピーターとなる人は他の人にも紹介してくれる可能性が高いのです。

口コミ...と、いう事になりますが、閲覧者の中には自分でブログを書いている人や、サイト運営者、はたまたマスコミ関係の方やヤフーサーファーかも知れません。

誰が訪れるか...こればかりは分かりようがありませんが、魅力あるサイトというものは自然と紹介したくなるものなのです。

逆にサイトが魅力のないものだとします。訪れた方は誰かに紹介するどころか二度と訪れる事はないでしょう。

コンテンツが充実していないのにアクセスアップに精を出すのは実に無駄な事だと言えます。そればかりか、今後リピーターとなりうる人を失う可能性がある危険な行為かも知れません。

 

トラフィックエクスチェンジとバナーエクスチェンジの比較